茨城在住のギタリスト谷島崇徳です。くだらないローカルネタが中心かも。たまに音楽やギターについてマジメなことも書くかも。気が向いたらチラッとのぞいてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いやー、ついに付けちゃいましたね、iPhone。

これまでも、iPhoneやiPadでアンプシミュレータやエフェクトをかけながらバッキングトラックに合わせて練習したり、楽譜を表示させたり、さらにはレコーディングまでできちゃったり、と便利になったな~と思っていましたが、

さらに便利になりました!


エレキギターで一番めんどくさいことといえば?

そう、ケーブルで機材をつなぐことだよね。

ギターをアンプにつなぐだけでもちょっとメンドクサイのに(どれだけだよ)、
さらにエフェクターなんかも入れたらもう・・・
かといって出しっぱなしにするとどんどんホコリが積もっていくし、
掃除しようにもエフェクターのつまみ付近がめちゃくちゃ掃除しにくいし、
ケーブルは絡まるし、謎の断線の箇所が分からなくて音でなかったり、

とにかくメンドクサイんです。

という声に答えたのかはわかりませんが、ギターからiPhoneへのケーブルもついになくしちゃいました。

見た目はスタインバーガーっぽい感じですね。
好みは分かれそうですが、人気が出れば他のモデルがでたりするかも?



このギター、ただ全部くっつけただけじゃありませんよ。
上の動画を見て頂ければ分かるかと思いますが、これ系のセット商品にありがちなショボさがないところがすごいです。

信号はギターのピックアップからiPhoneを経由して内蔵アンプに送られるわけですが、

まず肝心のスピーカー、前面には2発入って30W!
しかもアンプも20Wと、十分パワフルです。

ギターとしてもけっこうこだわってまして、

メイプルネック、ローズウッド指板、ミディアムジャンボフレット、
ネックはピックアップまでの変則スルーネック、
そしてハムバッカ―のピックアップはさりげなく両方ともシングルコイルタップ付き、

というなかなかの仕様。

ギターのジャックもちゃんとついているので、外部のアンプにつなげたり、そのままラインでレコーディングとかもできます。
さらにステレオラインイン、アウトも装備されているので、PA直もありですね。

ストリートミュージシャンにも良さそうです。
大量の電池を消費するわりにイマイチな持ち運びアンプはもういらないかも。

基本ワイヤレスなのでギター回しなどの激しいアクションもOK!・・かな?
ジャックが抜ける心配はないけど、iPhoneが飛んでいかないようにだけ注意してください。

内蔵のリチウムイオン電池も12時間もつみたいなので十分ですね。

現在クラウドファンディングで資金調達中らしく、779ドル出資すればゲットできるみたいですよ。

私はandroidなので残念ながら縁がなさそうですが。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ギター - ジャンル:音楽

【2015/09/18 11:00】 | ギターの話
トラックバック(0) |
ロックなキーホルダーとキーホルダーホルダー?の記事を発見しました!

ロックに鍵を保管しちゃおうぜ | roomie(ルーミー)

外から帰ってきたらガチャっとプラグインしてボリュームアップ!

出かける時はつまみを全部落としてプラグアウト!

たまにつまみ落とさないでプラグ抜いちゃってブォ~ン(本物じゃないからならないか)

なんかかっこいいですね~

ちょっと欲しいかも。

アンプのデザインも色々あって選べるみたいですよ。

ただ、ギターやっている人はキーの重みでジャックが接触不良をおこしそうな不安があるかもしれませんね。

FC2blog テーマ:気になったモノ - ジャンル:ブログ

【2015/09/12 14:48】 | ギターの話
トラックバック(0) |
ギターをやっている方にはお馴染みのイギリスのアンプメーカー「Marshall」
ギターを弾かない人もなんとなくそのルックスは見たことあるかも?

お部屋のインテリアにもオレンジアンプと並んで人気のあるアンプですが、
そんなマーシャルからAndroidスマホが新登場です!

ギズモードでスペックやギターをつなげられるのか?など、詳しくレビューされております。


音楽好きなら手に取りたくなるマーシャルのスマートフォン : ギズモード・ジャパン


ちょっとお値段がハイエンドな感じですが、アンプはマーシャル派な人は買いかも?

同じ英国のオレンジもぜひ対抗して欲しいですね。

FC2blog テーマ:気になったモノ - ジャンル:ブログ

【2015/08/21 15:15】 | ギターの話
トラックバック(0) |
これはすごい!

貼り付けるタイプのmidiコントローラーです。


こちらの記事で紹介されてます

アコギのトップにペタッと貼るだけで、しかもワイヤレスという優れものですが、見た目はもはやアコギじゃありません。

取り外しも簡単なのかな?

アコギソロでパーカッシブなプレイをしている方なんかはかなり可能性が広がると思います。

動画を見るとギターの音も色々変わってますね。
どーなってんだ?と思ったら、ブリッジのところにさりげなくMIDIピックアップついてました。

これでも十分な気がしますが、まだプロトタイプらしいので今後どこまで進化するのか見ものですね。

FC2blog テーマ:エフェクター - ジャンル:音楽

【2015/06/19 09:30】 | ギターの話
トラックバック(0) |
バレー攻略法の第2回はオススメのエクササイズを紹介します。

と、その前に、バレーのテクニックを練習する時ちょっと気をつけてほしいことがあります。

それは、

バレーは音楽的なテクニックではない

ということ。

何を当たり前のことを、と思われるかもしれませんが、
バレーはスラーのような音楽的なテクニックではないので、フレージングやトーンなどに影響がでないように練習しましょう。

また、前回バレーは一本指で複数弦を押さえるテクニックと書きましたが、指先以外の箇所で押さえるテクニックということもできると思います。
実際に複数弦を押さえない時でもバレーをかけることありますしね。
指先以外のところでも自由に弦を押さえることができれば、バレーもかなりやりやすくなると思いますよ。

それを踏まえまして、こんな練習をしてみましょう

同じ音を普通の押さえとバレーで交互に押さえていくという練習です。

セーハの練習

バレーはあまりバレーと思わずに指先以外のところ、
指先で押さえた音を、指の腹、付け根付近、真ん中あたり、側面、など色々なところで押さえてみてください。
「こんなところではまず押さえないだろ」ってところで押さえてみたりとか、テキトーに遊んでみてください。

ちなみに、5ポジションで書いてありますが他のポジションでもOKです。

スタッカート、レガート(ソフト上の問題でテヌートになってます)、ハンマーオン、プルオフ、など色々織りまぜながらやってみて下さい。

バレーの練習は、ただ指の練習だけするよりは、メロディーの流れやフレージング、リズムなどもあわせて練習したほうがより効果的です。

なれてきたらリズムを変えたりパターンを変えたり、色々アレンジしてみたりしてください。

バレー攻略のヒントになれば幸いです。

FC2blog テーマ:ギター - ジャンル:音楽

【2015/04/13 10:15】 | ギターの話
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。