茨城在住のギタリスト谷島崇徳です。くだらないローカルネタが中心かも。たまに音楽やギターについてマジメなことも書くかも。気が向いたらチラッとのぞいてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルベニスの「グラナダ」
皆さんご存知の、と言ってしまってもいいですよね。
特にギターではそのくらいスタンダードな曲です。
さて、ここで突然ですが、皆さん誰の編曲で弾かれてます?
色々な人が編曲されてますし、俺編(自編)という方も多いでしょう。

特に自分で編曲された方は、既にお気づきかもしれませんが、
f moll(原調)に転調してから10小節目(属7のとこ)の「ミ」のことです。
小節頭の「ミ」はもちろんナチュラルとして、次の三拍目頭の「ミ」が「e」か「es」か?
ピアノの楽譜ですとそのまま「ミ」になっている版が多いらしいです(嫁のもミでした)
じゃあ「ミ」じゃん!と言いたいところですが、
ピアノでも♭で弾いている方がけっこういるんですよね

旋律的には、次の小節の主和音五度にミ→レ♭→ドと解決しますので、
ミは♭にして増二度を避けた方が流れは良いように思われます。
しかし、曲の背景や曲名などを考えると、あえてナチュラルにしている可能性大です

そんなわけで、ちょっと気になりましたのでyoutube(便利ですねぇ)してみましたところ、
どうもギターは「es」で弾かれている方が多いようですね。
セゴビアやロメロあたりもそうでした。
マリア・ルイサ・アニードやクローニンゲンギターデュオあたりが「e」ですね。
ちなみに、スペインの指揮者、作曲家のRafael Frühbeck de Burgosが管弦楽に編曲しているのですが、
そちらは「e」になっておりました。

そんな私は「e」に一票。でも自分が弾くなら「es」にしちゃうかも(なんじゃそりゃ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2010/01/25 03:21】 | ちょっとマジメな音楽の話
トラックバック(0) |
ライブ告知です。


水戸市 リストランテ ヨシミ
●● ギター演奏とディナー ●●
  2月27日 土曜日   18時開場  18時半開演
    ¥7000 (税、サービス料込み)
    演奏者   谷島 崇徳 
    料理  前菜、スープ、パスタ、メイン、ドルチェ、カッフェ

演奏は私のソロとピアノ&ギターでやります。
演奏曲目(予定)↓

ギターソロ
・シシリアーナ(レスピーギ)
・11月のある日(ブローウェル)
・カヴァティーナ(マイアース)
・バーデンジャズ組曲から「SIMPLICITAS」(イルマル)
・アルフォンシーナと海(ラミレス)
・フェリシダージ(ジョビン)
・a celtic tale(ハンド)
・elegy for a king(ハンド)
・missing her(ハンド)

デュオ
・セレナーデ(シューベルト)
・はかなき幻影(佐藤弘和)
・ソナタより2楽章(ポンセ)
・チェンバロ協奏曲第5番BMW1056(バッハ)


是非いらしてください!

【2010/01/16 02:26】 | 宣伝させて下さい
トラックバック(0) |
いや~、久しぶりのブログ更新&新年一発目から何書いてるんでしょ、私

今年の年末年始は、とにかくバタバタしていて、ホントいつの間にか年が明けていた感じです。
いまだに新年っていう実感がありませんねぇ。

ところで、私は毎年年末に「ディスクユニオン御茶ノ水メタル館」買い込みツアーを決行していまして、
そこで毎年「メタルカレンダー」をゲットしてくるのですが、
今年は時間がなかったのと、財政難が理由で断念したためゲットできず。無念
そんなわけで、今年はカレンダー無しっス

そのかわりというわけではありませんが、
昨日、日立の有名な海鮮丼大盛の店に行ってきました。
テレビなどでも何度か紹介されている店でして、
どんなに大盛にしても値段は一緒という太っ腹ですが、残すと地獄の罰金と大将の説教が待っているらしいデス

普通→中盛→大盛
の三段階以外にも自由に量を変えられるということなので、
今回は大将の説教を警戒して「ちょい多め」にしました
これ(右)です↓
滝田

いやー危なかったこれでも充分苦しかったです
上のわさびが見事に転げ落ちました


どうもネットの写真を見ると年々盛りがエスカレートしてるみたいですね。
ちなみに、現在中盛で2kgだそうデス
次回は普通にしよ

【2010/01/03 01:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。