茨城在住のギタリスト谷島崇徳です。くだらないローカルネタが中心かも。たまに音楽やギターについてマジメなことも書くかも。気が向いたらチラッとのぞいてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


都道府県魅力度ランキングで常にビリ争いをしている日本屈指の強豪県である茨城県。

そんな茨城県には知る人ぞ知る世界に誇るパワースポットがあります。

鹿島神宮?

は有名ですね。
鹿と戯れたり、要石を拝んだり、こちらもかなり強力なオススメパワースポットです。

が、個人的に是非オススメしたいのは、

日立にある「御岩神社」です。

こちらは県内でも比較的マイナーな存在ですが、その筋の人(?)の中ではかなりメジャーな神社みたいです。 
 
私もはじめはそんなうわさを聞いて行ってみたのですが、これが話に聞く以上に良い所で、茨城にもこんな場所があったのかと驚きました。

樹齢数百年の杉の木に始まり、
背の高い木々の間から差し込む光、 パワースポットならでは清浄な空気など、俗世から離れたファンタジックな世界が広がっています。



色々な意味で心身ともにリフレッシュできると思いますよ!



暖かい時期は 天岩戸 へと続くハイキングコースもありまして、こちらもオススメです。

Webサイトも完備されておりますので是非チェックしてみてくださいね。

http://www.oiwajinja.jp/

っていつからそんなスピリチュアル系になったの?

そんな私も暇をみてたまに行っておりまして、昨日も今年初参拝してきました。

今回はたまたま発見した近くの豆腐屋さんによって木綿豆腐と豆腐ドーナツを買ってみました。 

どちらもとてもおいしかったのですが・・

またまた写真を撮る前に完食してしまうという・・

はい、ブログ書きにあるまじき行為ですね。

「コップのジュースを倒してこぼした」
時に写真を撮り忘れて拭いてしまったので、
ブログのネタにするためにもう一度
「こぼし直した」
という竹原慎二さんを見習いたいと思います。

次回行った時は気になりつつも今回スルーした、おからコロッケと寄せ豆腐も買って合わせてレビューします!
スポンサーサイト

【2015/03/31 19:37】 | ライフハックみたいな
トラックバック(0) |

今日はひさしぶりにタクシーに乗りました。

なんかタクシーで通勤って、私のような庶民にはちょっとVIPに感じます

まあ、タクシーになった理由は車のタイヤがパンクしたから、というVIPからはほど遠い事情なのですが・・

そういえば、今話題のスマホで配車が出来るサービス「Uber」が日本上陸してからけっこうたちますね。

今日も近くのタクシー会社を検索するのに手間取っちゃって時間がギリギリになってしまいましたが、 Uberならアプリでサクッと手配できたりするのでしょうか?

そういえば、たしかカードで自動決済できるんですよね。
着いた時の精算がないのはかなり便利そう。

とっても興味はあるのですが、さてさて水戸の片田舎にまでサービスが展開されることは今後あるのでしょうか?

【2015/03/29 20:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
先日、お彼岸なので実家にお墓参りに行ってきました。

 お彼岸といったらお墓参り

 お墓参りといったら王様


というわけでお聴きください




いや~いいですね~
このどこかで聴いたことある感じ。


  対抗心の表れか、タイトルの数をちゃっかり10倍に

  そして、はだけたシャツからさりげなく覗く分厚い胸板・・・ではなく王様Tシャツ

  さらに、天国の階段を上りたくなるギターソロのモティーフ


さすが王様! デジャヴ感ハンパないです!


FC2blog テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

【2015/03/25 15:28】 | youtube
トラックバック(0) |
街角コンサート
今週の木曜日です
お時間ある方はいらしてくださいね!

06 - 1


さて、今回のプログラムに入れました「中世風小組曲」
こちらの曲はフルートとギターのレパートリーの中では比較的メジャーなのですが、
作曲家についてはちょっと情報が少ないと思います。

というわけで調べてみました。

Francis-Paul Demillac (Enyss Djemil)
(1917年-1973年)
(1884年-1951年)となっているものも発見しましたが間違いかな?

ていうかEnyss Djemilって?
ペンネームみたいなの?
Francis-Paul Demillacが本名らしい。

とりあえず、フランスの作曲家で、パリの王立音楽院で学んだ人なのは確かです。
オーケストラでヴァイオリンを弾いたり、
後半生は主に教える方がメインだったようで、
Baghdad Fine Arts Academy やパリ王立音楽院なんかで先生してたみたいですね。

どうやら「caprice, complaintet ronde」ギターの独奏曲も1曲書いているようです。
気になりますねぇ。

今回の「中世風小組曲」はその名の通り、旋法を使った中世風の曲にフランスのモダンな風味が加わった新古典っぽい作品になっております。

よろしくお願いします!


FC2blog テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2015/03/24 12:39】 | 宣伝させて下さい
トラックバック(0) |
先日水戸の偕楽園に行ってきました。

かなり久しぶりです。
もう記憶がないほどに。
てか、行ったことあったっけ?

けっこう近いと行かないものです。
他県から来た方なんかには
「水戸にきたら偕楽園は行っておかないと」
な~んていいつつ自分はまったく行かない、なんて基本ですよね。

今回はせっかくなので色々調べてから行ったのですが、近くに住んでいるのに知らないことが多かったです。

まず、例の偕楽園駅
東京方面からいらっしゃる方はみなさんこちらで降りることでしょう。
偕楽園の目の前に停まるのでアクセス最高!

ですが、、

偕楽園駅からは帰れません
停車は下りオンリーなのです。福島方面からは来ないという前提なのでしょうか?

さらに、実はどこから入るのかもよくわからず調べてみたところ、
どうやら何か所か入り口があるようです。

だいたいのみなさんは偕楽園駅や偕楽園駐車場方面の入り口を利用されるみたいですが、

実はそこは出口です

実際そちら側が圧倒的に賑わっており、もう開き直ったのか出店なんかもそちらにしか並んでいませんでした。

しかし、偕楽園のサイトで見てみると
ちゃんと本来の入り口から入って順路どおりにまわると全然違うらしいので、是非サイトでチェックして本当の偕楽園の魅力を味わってみてください!







というわけで、味わってみました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、
本来の入り口の門は開園当初のままのもので歴史を感じさせる門構えでした。

たしかに、ちゃんとした順路でまわると違います!
前半のうっそうとした竹林や巨木の森の中から、展望の良い梅林に開けるところなんかは逆から入ったのでは味わえない瞬間だと思います。

梅は桜に比べるとちょっと地味ですが、大人になってから行くとその味がなかなかいいものですね。
入園無料だし、たまに行こうかなって気になりました。

と、ついでに近くの歴史館で旧水海道小学校の校舎をパシャリ


FC2blog テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

【2015/03/20 10:31】 | 写真
トラックバック(0) |
今日はちょっと所要があり、水戸市内の京成百貨店に行ってきました。

京成百貨店は水戸人にはちょっとしたブランドでして、私のような一般市民は半径50メートルエリアに入るだけでもそのオーラに気おくれしてしまいます。

「いかん、気圧されるな!気持ちで負けたら終わりだぞ!」

「うぅ、だめだ、これ以上進めない!」
  ・
  ・
  ・
駐車場が満車でした。

平日の昼間から激混み。さすが水戸のブランド京成百貨店です。

今日は「北海道フェア」というのをやっていまして、その会場が特にすごい人でした。

ところで、そんな京成百貨店のエレベータってこんな感じなんですよね。



こういうのを「オープンタイプエレベータ」っていうらしいです。

ちょっとしたアトラクションみたいで私はけっこう好きですが、高いところが苦手な人はパニック必至かも。

ちなみに下に見えるカフェっぽいのは「サザコーヒー」です。

コーヒーも美味しいですが、吹き抜け&ガラス張りの開放感が気持ちよく、
インドアな感じのショッピングの合間に一息入れるにはピッタリですね。

ショッピングを楽しんだら、サザでほっと一息
それが上流水戸人のたしなみ

FC2blog テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2015/03/19 16:37】 | 写真
トラックバック(0) |
日曜日のワークショップ、たくさんの方にお集まりいただき、まことにありがとうございました。

私共のダンドリが悪く、何かとドタバタしてしまいすみませんでした。

今回は予想以上に申込みが多く、ご参加できなかった方も何人かいらっしゃったので、
近いうちに第2回を企画したいなと思います。

ご参加された方々、いかがでしたでしょうか?
楽器や仕事、生活など、日々のテーマに何らかのヒントを持ち帰っていただけていたら嬉しいです。

楽器やスポーツなどをされている方はよく経験されていると思いますが、

その日 「おーなるほど~」「ふふん、つかんだな!」

次の日 「あれ?」「なんか違う???」

という、あれ。

そんな現象がおきている方もいらっしゃると思います。
私も日々そんな感じでやっておりますが、そういった体験をするとやはりアレクサンダーは知識ではないのだなということがよく分かります。

そんな時は先生の著書やブログなんかにヒントがあるかも?

先生のサイト

今回はワークショップということで、他の方の動きや使い方なんかを見て発見したり再確認したりすることができるというのが魅力かなと思いました。

またのご参加をお待ちしております!
ありがとうございました!

FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

【2015/03/17 11:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
ニューエイジを代表するピアニストの一人、ジョージ・ウィンストン。
繊細な音色によって紡がれる情熱は、聴くものの心に何らかの風景を見せてくれる・・・

たとえば、これ・・・



930x0_pagecollection_12_1.jpg


そう、「箱根彫刻の森美術館」です。

「箱根彫刻の森美術館」といったら、ジョージ・ウィンストン

ジョージ・ウィンストンといったら、「箱根彫刻の森美術館」

??

というわけではありませんが、
「箱根彫刻の森美術館」のCMのイメージが強いですよね。

例の曲は、「ロンギング(邦題:あこがれ)」という曲名です

こちらがご本人演奏です。



震災の時の演奏ですね。
CMの時とは感じがだいぶ違いますが、歳をとってより深みがでた感じがあります。

後ろに座っている犬が終始おとなしく聴きいっている、
どころか大きな欠伸までして、すっかり癒されちゃってます。

そんなジョージ・ウィンストンのライブ映像を見てみたら、
ピアノの横になぜかギターケースが置かれているのが見えました。

もしかしてギターも弾くの?

と思い検索してみたら。

ありました!



なんでそんなに弾けるの!?

びっくりしていたら、
こんなものまで



ハーモニカ!?
え、ピアノの人だよね?
てか、なんでそんなに吹けるの?

ピアノも独学だって話を聞いたことありますけど、
いや~多才なお方なんですね。

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2015/03/11 23:26】 | youtube
トラックバック(0) |
桜山公園を散歩してきました。

久しぶりに行ってみたら駐車場がちょっと混んでいました。
観梅に来た人かな?

偕楽園側の駐車場はこの時期有料になるのですが、裏の駐車場は無料で止められますし、けっこう空いているので穴場なんですよね。
あ、でもそんなこと言ったらさらに混んじゃうかな?
今の見なかったことにしてください。

そんな訳で写真を撮ってきました。
相変わらずスマホの標準カメラですが、良かったら見てください!

NCM_0381.jpg

NCM_0382.jpg

NCM_0386.jpg

NCM_0389.jpg

NCM_0390.jpg

NCM_0392.jpg

NCM_0400.jpg





FC2blog テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

【2015/03/09 10:55】 | 写真
トラックバック(0) |


こら、家の中では帽子を脱ぎなさい!


床なのは百歩譲るとしても、ブログにアップする肝心のソフトクリームが帽子をかぶったままというのはいただけません。

しかし、もう遅いんです・・・


完食してしまいましたから・・


チョコ好きというのもあり、近くのミニストップに行くたびに「うまそうだな~」と気になっていました。


・カカオ分70%のベルギーチョコ使用   「贅沢!」

・同じベルギーチョコを使用したコーン  「見た目もリッチ!」

・塩を加えて後味スッキリ   「ボリュームあるのについつい完食!」

・世界一のショコラティエ水野直己シェフ監修  「なんかすごそう!」

さらに杏の香りを加えてあるらしく、濃厚だけどちょっと上品で爽やかな後味の大人なチョコソフトに仕上がっております。


と、アピールしても冒頭の帽子写真ではイマイチですよね。

帽子の中身はミニストップでチェック!

FC2blog テーマ:こんなの食べてみた - ジャンル:グルメ

【2015/03/06 10:29】 | 食べ物の話
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。