茨城在住のギタリスト谷島崇徳です。くだらないローカルネタが中心かも。たまに音楽やギターについてマジメなことも書くかも。気が向いたらチラッとのぞいてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前々から

「アメブロにしたら~」

と言われていたのですが、めんどくさいし~と思ってなんとなく先送りにしていました。

しかし、

この度、

意を決して、

引っ越しました!

新しいアドレスはこちらになります

よろしくお願いします!
スポンサーサイト

【2015/09/20 02:11】 | 未分類
トラックバック(0) |


いやー、ついに付けちゃいましたね、iPhone。

これまでも、iPhoneやiPadでアンプシミュレータやエフェクトをかけながらバッキングトラックに合わせて練習したり、楽譜を表示させたり、さらにはレコーディングまでできちゃったり、と便利になったな~と思っていましたが、

さらに便利になりました!


エレキギターで一番めんどくさいことといえば?

そう、ケーブルで機材をつなぐことだよね。

ギターをアンプにつなぐだけでもちょっとメンドクサイのに(どれだけだよ)、
さらにエフェクターなんかも入れたらもう・・・
かといって出しっぱなしにするとどんどんホコリが積もっていくし、
掃除しようにもエフェクターのつまみ付近がめちゃくちゃ掃除しにくいし、
ケーブルは絡まるし、謎の断線の箇所が分からなくて音でなかったり、

とにかくメンドクサイんです。

という声に答えたのかはわかりませんが、ギターからiPhoneへのケーブルもついになくしちゃいました。

見た目はスタインバーガーっぽい感じですね。
好みは分かれそうですが、人気が出れば他のモデルがでたりするかも?



このギター、ただ全部くっつけただけじゃありませんよ。
上の動画を見て頂ければ分かるかと思いますが、これ系のセット商品にありがちなショボさがないところがすごいです。

信号はギターのピックアップからiPhoneを経由して内蔵アンプに送られるわけですが、

まず肝心のスピーカー、前面には2発入って30W!
しかもアンプも20Wと、十分パワフルです。

ギターとしてもけっこうこだわってまして、

メイプルネック、ローズウッド指板、ミディアムジャンボフレット、
ネックはピックアップまでの変則スルーネック、
そしてハムバッカ―のピックアップはさりげなく両方ともシングルコイルタップ付き、

というなかなかの仕様。

ギターのジャックもちゃんとついているので、外部のアンプにつなげたり、そのままラインでレコーディングとかもできます。
さらにステレオラインイン、アウトも装備されているので、PA直もありですね。

ストリートミュージシャンにも良さそうです。
大量の電池を消費するわりにイマイチな持ち運びアンプはもういらないかも。

基本ワイヤレスなのでギター回しなどの激しいアクションもOK!・・かな?
ジャックが抜ける心配はないけど、iPhoneが飛んでいかないようにだけ注意してください。

内蔵のリチウムイオン電池も12時間もつみたいなので十分ですね。

現在クラウドファンディングで資金調達中らしく、779ドル出資すればゲットできるみたいですよ。

私はandroidなので残念ながら縁がなさそうですが。


FC2blog テーマ:ギター - ジャンル:音楽

【2015/09/18 11:00】 | ギターの話
トラックバック(0) |
幼いころからスパルタレッスン、朝練夜練あたりまえ、コンクールにもバンバン出て、音大でも音楽漬け、
そんな特殊訓練を受けてきた音楽の専門家たち(とくにクラシックの)ですが、

音大を卒業して演奏家として出発~

とはなかなかいかず、だいたいの方は学校とか教室で教えたりしながら諜報活動、いや演奏活動をしています。

そんな技術も知識も激高レベルの工作員、いや音楽家達ですが、いざ教えはじまると、

??

なんかちがうぞ?

と違和感を感じるものです。

それもそのはず、

これまで自分の勉強や練習に全力で取り組んできて、そちらの現場スキルはめっちゃ高かったりしても、
一般社会向け「教えるスキル」の方はまったくの素人だったりすることがあるのです。

演奏専門の孤高の演奏家ならそれでもいいのかもしれませんが、
「教える」比率が高くなってくると「む、これは問題だぞ」とみなさん気が付き始めます。

このように「音楽スキル」と「教えるスキル」では必要な能力が違うので、
何十年やってきたベテラン演奏家でも先生としては1からスタートになってしまうのです。

どれだけ商品に詳しくても、店頭で接客して販売するのはまた違いますよね。
そこで新たに「販売スキル」と「接客スキル」が必要になってくるからです。

ただ、「販売スキル」があれば商品が変わっても活かせるように、
「教えるスキル」を他のことに活かすこともできるでしょう。

また逆に、「教えるスキル」を他のことで鍛えることもできるでしょうから、
学生の方は意識的に「教える」シーンを増やすようにすると後々役に立つかもしれませんね。

例えば、部活などで後輩に教えるとか、友達に勉強を教える、家庭教師のバイトをするなどなど、
ゲームとか料理とかスポーツとかなんでもいいでしょう。
相手も友人、後輩、子供、誰でもいいと思います。

あ、でも「教えたがりのウザい奴」にならないようにだけ気を付けてくださいね!

【2015/09/16 11:21】 | ちょっとマジメな音楽の話
トラックバック(0) |
ロックなキーホルダーとキーホルダーホルダー?の記事を発見しました!

ロックに鍵を保管しちゃおうぜ | roomie(ルーミー)

外から帰ってきたらガチャっとプラグインしてボリュームアップ!

出かける時はつまみを全部落としてプラグアウト!

たまにつまみ落とさないでプラグ抜いちゃってブォ~ン(本物じゃないからならないか)

なんかかっこいいですね~

ちょっと欲しいかも。

アンプのデザインも色々あって選べるみたいですよ。

ただ、ギターやっている人はキーの重みでジャックが接触不良をおこしそうな不安があるかもしれませんね。

FC2blog テーマ:気になったモノ - ジャンル:ブログ

【2015/09/12 14:48】 | ギターの話
トラックバック(0) |





リズムを円で表現するのはクラシックでもポップスでもよく見られる手法ですが、こちらのホイール・メソッドは見た目まさしく時計。

そんな見た目どおり12時をリズムの中心にしているのが特徴的です。

動きも時計のように等速なので、多かれ少なかれグルーヴを含む実際のリズムの練習で使うことを考えると、ちょっと無理があるかなぁと思いますが。
円でリズムのサイクルがわかりやすいのはすごくいいですね。

リズムを視覚化するアイデアは色々あると思いますが、時計という日常的なものにしたところが面白いですし、好感が持てます。

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2015/09/09 23:03】 | そんなにマジメじゃない音楽の話
トラックバック(0) |
皆さん連打してますか?

今は昔、ゲーム界では某名人が火をつけた連射ブームにより、コントローラーのABボタンはゆるゆるになり、速さを追い求めるあまり爪が削れ、どちらが沢山連打できたかを争うあまり、ついにはカウンター付連打専用コントローラー(もはやゲーム関係ない)が開発された。

そして時は今、ギター界でもじわじわと連射ブームが…

来てるかどうかはわかりませんが、今回はギターでの同指連打のススメです。

同指連打も禁じ手に近かった時代がありましたが、最近は普通に使われるようになりましたよね。

アコギでは普通に使うテクニックですし、うまく使えば色々有利になります。

そこで、 同指連打の利点と欠点をざっくりとまとめてみようと思います。


利点

音色をそろえやすい

ギターという楽器は多彩な音色が魅力の一つとなっていますが、それだけに音色をそろえるのは一苦労です。
特に違う指でそろえるのは、あらためてやってみると意外と難しいものです。
でも同じ指で弾けば簡単ですよね。


強弱をそろえやすい

同じ理由で強弱も指を変えない方がコントロールしやすいでしょう。
指によって指の形や爪の形、強さや器用さも違いますからね。


指使いが分かりやすい

スケールとかim交互で弾くと途中でどっちか分からなくなったり、なんてことありません?
はい、練習しましょう。

ただ、早くないフレーズの弦移動なんかは無理に指換えるより弾きやすくなることもあります。

楽することはけっして悪いことだけではありませんね。

ね!


声部が分かりやすい

多声の曲の問題の一つは声部間の指の受け渡しです。
これもフレーズによりますが、可能なら指ごとに声部を分けちゃった方が簡単なことがあります。

ソルの月光なんかがいい例ですね。


欠点

力みやすい

特に早い連打は力みやすいから気をつけましょう。
力むと思わぬ箇所にアクセントがついてしまったり、音が硬くなったりと、色々不都合がおきます。
連打を力まずにコントロールできるようにしておくと便利です。


ポジション移動が多くなってしまう

左手を指一本で押さえるとしたらポジション移動が激しくなりますよね。
同様に右手も指一本だと弦移動がポジション移動になって安定しないことも。


音色を変えにくい

ギターの運指は必ずしも弾きやすさだけで決められているわけではない、ということは覚えておきましょう。
音色を変えたり、アクセントをつけたり、というような目的で指を替えることもあります。


と、まあこのように一長一短あるわけですが、とりあえず連打もアリだということは知っていて損はないでしょう。
また、指をかえるリスクも無視できないところです。

人によってテクニックのバランスは違いますから誰にでもとはいきませんが、人によってはかなり弾きやすくなったりすると思いますので、是非お試しください!

FC2blog テーマ:ギター - ジャンル:音楽

【2015/09/05 16:46】 | ちょっとマジメな音楽の話
トラックバック(0) |
世間はオリンピックのロゴの話題でいっぱいですね。

毎日一回くらいはパクリ話を聞いているような気がします。

パクリですか~

へ~

と思いながら聞いていたら、ふと思い出しました。

そうです!

ついにこの動画を貼る時がきたのです!





元ディープ・パープル、レインボーのギタリスト、リッチ―・ブラックモアのインタビューです。

ギタリストにはお馴染みのお方ですね。
ギターを弾かない方も「これ聴いたことある~」なんて曲があるかも?

それにしても、さすがリッチ―先生ですね!

自分の曲の元ネタを惜しげもなく解説しているのですが、「Black Night」では堂々のパクリ発言です。
この曲、日本では昔缶コーヒーのCMで使われていたので聴いたことある人もいるかな?

まあ、リッチ―・ブラックモアくらいになるとパクられることの方が多いのかもしれませんが、
やっぱビックな人は違うなぁ~

FC2blog テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

【2015/09/03 09:53】 | そんなにマジメじゃない音楽の話
トラックバック(0) |
150824MarshallRefrigerator-01.jpg


「お、マーシャルのスタックアンプ買ったの?」

「そう、それ新製品なんだ~」

「すげーかっけー!」

「あ、なんか飲む?」

ガチャ!

「!!?」


前回のマーシャルスマホに引き続き、今回はマーシャル冷蔵庫です!

いや~マーシャルどうしちゃったんでしょうか?
いつの間にこんな面白い会社になったのか。
私はマーシャル派ではないのですが、ちょっと好きになりました。

是非こちらのギズモードの記事をご覧ください

ギズモード・ジャパン

あまりいらない機能かもしれませんが、ノブもちゃんと回せるらしいですよ!
せっかくならゲインノブとかで温度調節できるといいですね。
もちろんメタラーはゲインMaxですから、冬場でもキンキンに冷やさなくちゃいけないことになりますが。

一家に一台いかがですか?

ステージにマーシャルの壁を作りたい人は、こいつを紛れ込ませておけばライブ中にキンキンに冷えたビールを取り出すことも可能ですよ。

FC2blog テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2015/09/02 09:46】 | ガジェット
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。