茨城在住のギタリスト谷島崇徳です。くだらないローカルネタが中心かも。たまに音楽やギターについてマジメなことも書くかも。気が向いたらチラッとのぞいてね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい先日、私のスマホの時計がずっと3分だけ進んでいたことに気がつきました。

あれ、スマホって電波時計で狂わないんじゃないの?

これはもしかしたら、
頭髪がシンプルに後た・・、いや置き去りにする勢いで前進しているお父さん(犬)のボスみたいに、自分が3分前進しているのかも?

と思ったりしたのですが、

残念ながらそういうわけではなく単に本体の設定の問題だったみたいで、デロリアンで落雷を待つこともなく、あっさりと現代に戻ってきました。

どうりで3分先の未来のアイデアが何も出てこないわけですね。
てか、そもそも3分くらいじゃイノベーションは起こらないか?

それにしても、3分って意外と気が付かないものですね。
これが5分だとすぐ気がつくんじゃないかと思うんですよ。

あらためて3分カップ麺の時間設定の絶妙さと、5分カップ麺の高級さを感じました。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2015/04/08 09:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。